手作りグリーンスムージーでダイエット

スカートのウエストラインにたっぷりとお腹のお肉が乗っかっている状態を目にして、さすがにこのままではまずいとダイエットを決意しました。ですが、食べることが大好きで美味しいものを口にすることでストレスを解消している部分もありましたし、運動が苦手でエクササイズやジム通いで痩せるのも無理そうだと痩せる方法に悩みました。

ダイエットをするためには相応の努力が必要になるのはもちろん承知していますが、できるだけ頑張りたくないという我侭な気持ちもあったからです。そんなときに芸能人がグリーンスムージーを飲んだだけで痩せたという広告を目にしました。野菜をたっぷり摂ることが出来るので、栄養面から見ても一石二鳥だろうとすぐに飛びついたのは言うまでもありません。

忙しい朝のご飯代わりにグリーンスムージーを飲むことに決めました。これならば食べるのを我慢しているという気持ちも少なくて済むと思ったからです。専用のミキサーを購入して豆乳と一緒に好きな野菜と果物をジュース状にするだけで出来上がりですので、毎朝少しずつ野菜の配合を変えながら続けて飲んでいくことができました。

二ヵ月ほどで三キロは落ちたので、何も努力をしていない割には上々の成果でした。結果には満足しています。

ダイエットでの体重減と便秘解消のために

中肉中背で見た目に太っていると感じることはないので、ダイエットをしてるというと皆に驚かれてしまいます。

でも、裸になると結構太った感じに見えるので旅行で温泉にいくと、下半身オデブが簡単にバレてしまうのです。どうせなら見た目も一寸フトメのほうが自分としては、気が楽なんです。だって恥ずかしいですよ、え?といった感じで結構太めでしょ!ッて感じでまじまじと見られるのって、、。

そんなこともあってダイエットと健康に興味を持つようになって、ダイエットもするけれど、健康でなくちゃいけないと思って、極力食事の量を減らしたりせずに脂肪が燃焼すればいいと思ってあれこれと思案したのです。

毎日好きな納豆を朝食に食べること。味噌汁は具沢山にすること。お漬物はしっかりと発酵している漬物を食べること。例えばキムチ、沢庵、キュウリの古漬け、ピクルス、キャベツの酢漬けの様にしっかりと発酵して消化の助けになるものを食べます。腸内の環境を便秘解消の為に整えておく為です。+青汁にレモンの絞り汁と少量の蜂蜜を入れて飲みます。
青汁は決められた分量だと自分では飲みにくいので3分の一ぐらいにしています。
あくまでも食事で青野菜の量が何時も少なめなので補う為に飲むものだからです。
朝食を気をつけるだけで便秘も解消されますから、自然に体重も減っていくし、健康にもよいです。しっかり朝食を頂いたと思えることで元気も出てきますから、やる気も出てきて良いものです。

案外ズボラなダイエット法ですが、オヤツとして大豆クッキーを常に用意しておきます。
意外と美味しいので、食べ過ぎてしまうので、量には気をつけててベルようにしています。

運動は家の二回までの10段の階段を毎日一回必ず10往復しています。
此れで太ももが引き締まってきました。

お金があればジムに通いたいけれど、今は自己流で頑張ってます。

便秘解消&免疫力アップ!ラクトフェリンで気軽なダイエット

内臓脂肪を減らすというラクトフェリンには様々な効果があり、ダイエット目的で飲んでいる人も多いです。友人が健康的なダイエット方法だからと飲んで痩せてきたので、私もラクトフェリンのサプリメントを飲み始めました。

ヨーグルト味ですごく飲みやすく、毎日しっかり飲んでいると、まず最初にお通じが良くなったなと思いました。学生時代からひどい便秘に悩まされていたんですよね。社会人になったらいつもお腹がグっと張った状態が続き、ポッコリお腹は当たり前でした。

ラクトフェリンを飲んで三週間ぐらいで毎日お通じがあるようになり、お腹がスッキリしてきたので感動をしました。腸が活発に動くようになり快適な日々を実感しています。また肌が乾燥することがなくなり、ツルツルした状態に変化してきました。

サプリメントなので即効性は期待できないかなと思ったのですが、一ヶ月で体重が2㎏ほど減りました。全然痩せないと悩んでいたので、非常に嬉しいですね。ラクトフェリンを飲んで半年経ちましたが、ほとんど風邪をひかず体調を崩すことはありません。

疲れもたまらないようになり、身体がとても軽いです。半年で5㎏体重が減りました。これからもラクトフェリンを飲んでダイエットを継続しようと思います。

瞬間的な体重減は考慮しないように

短期ダイエットという言葉が流行っていますが、短期間で大きく体重を落とすことは非常に難しい事です。食事をストップしたりして体重を大幅に変動させることは可能ですが、この時重要なのは体についてる体脂肪が減少したのが、極限まで空腹の状態であるかを知ることです。

例えば、サウナスーツなどを着た状態でジョギングをすると大量の汗をかくので、瞬間的に数キロ体重を落とすこともできるかもしれないのです。しかし、汗が大量に出て成分が足りないので、水分を補給し食事をして翌朝体重を量ってみると、対して変化していないことが分かります。

私たちの体脂肪はそう簡単には消えていかないので、瞬間的に体重が減ったのであれば、極限まで空腹になり体の水分量が抜けている状態だと言えるのです。

なので、体重を選らす目標は1月に1キロ程度までに抑えておくことです。これなら、通常の食事と脂肪燃焼効率をアップすることによって、徐々に脂肪分が減って現実的に達成できる目標となります。

この時重要なのは、少しでも運動時間を高めることです。有酸素運動で消費できるエネルギーは少ないのですが、継続していかないと順調に減っていくことが出来ません。なので毎日30分程度でも必ず脂肪燃焼のウォーキングなどを継続します。

自分に合った化粧品選び

私は大学生のころからお化粧をし始めました。最初はどうやってお化粧をしていいかもわからず、ファッション雑誌を参考にしながらやっていました。ファンデーションをしたり、チークやアイラインをしたりして、お化粧をすることで自分が少しでも綺麗になることに楽しみを覚えました。

学生のころは安めの化粧品を買ってきてお化粧もやっていましたが、年々年齢を重ねると化粧品もどれでもいいとは感じなくなりました。年齢に合ったものや、自分の肌に合うものを選ぶと、肌への負担もなくなりますし、お化粧のノリも良くなると感じました。
私は自分の肌のことが気になって、百貨店の化粧品販売のところにいき肌のカウンセリングをしてもらいました。モイスチャーチェックをしてみると、私の肌は乾燥肌であることがわかりました。

そして自分の肌に合いそうな化粧品を、店員さんに選んでもらいました。それは乾燥肌の専用の美容液と乳液で、肌に付けた瞬間潤っていくのがわかりました。これは自分の肌に合っているんだなぁと一瞬でわかりました。

お化粧は毎日するものですから、自分に合った化粧品を選ぶことが良いことです。そうすると、これからシミやシワのケアもちゃんと出来ますし、肌にも優しいと思います。カウンセリングをしてみて良かったです。

ブロガーってなんだろう

ブロガーとはブログを書く人のことです。ブロガーは近年スマホの普及などでインターネットを扱う人が増えたことから、非常に増加傾向にあり、多種多様な人々がブログを書いています。

ブログを書くメリットは様々ですが、ブロガーの中には自分の購入した商品を詳しくレビューしたり、自分の得た技術をブログを見ている人に伝えたり、日々の日記を書き綴ったり様々な目的の人が存在します。ブロガーの中には広告収入などでお金を稼いでいる人もいます。

ですがブロガーの一番のブログを書く原動力は他人に情報を発信したいという強い気持ちです。世界中の人々に情報を発信するために人々はブログを書くのです。ブログは形として残るものなので、ブログを毎日つけている人も多いようです。

おかゆダイエットで予想外の減量

この頃、お金がないことが原因で節約生活を余儀なくされています。
好き放題食べられていた頃と違い、食費が決まっているために質素な生活を送っているんです。

毎日、基本的にはお米は食べるようにしています。
ただ、そのまま炊いてしまっては量は少ないので、おかゆダイエットにしているんです。
おかゆにすると量が増えるし、食べやすくてとってもいいんですよね。

こうしておかゆダイエットを始めてから1週間が経過しました。
メニューは、おかゆ、味噌汁、おかず1品のみというものなんですが、体重は-3キロも痩せたんです。
1週間でここまで落ちるなんて思ってもいなかったので、本当に大喜びでした。

それから現在、2週間目になりますが、体重はゆるやかに落ちています。
さらに-1キロ減って、顔がどこかともなくほっそりとしてきました。

本当はパスタやうどんダイエットも考えたんですが、やっぱりお米が食べたくなってくると思い止めたんですよね。
飽きてしまっては続かないし、食材も無駄になっても嫌なので、それならずっと続けることができるであろうおかゆダイエットが適任だろうという予想はピタリと当たったんです。

正直、お肉やお刺身を食べたい誘惑にかられてしまいますが、あと1キロ痩せるまではおかゆダイエットを続行します。

ノンオイルダイエット♪

わたしがおすすめするダイエット方法はノンオイル(減オイル)ダイエットです。ひとり暮らしを始め、自炊のため料理をする機会が増えました。最初はなにも考えず、野菜にしろお肉にしろお魚にしろ、炒めるときは油をしいてからするのが当たり前だと思っていました。
でも、今のフライパンの進化に気づいたのは半年ほどたってから!ほとんどのフライパンにはテフロン加工がされており、焦げ付かなくなっているのですよね。水分や脂肪分を良く含んだ食材であれば、油が少なくても、もしくは全く油を使わなくてもフライパンが焦げ付かずに調理することができると発見しました。常識のものもあると思いますが、調理方法にはいくつかコツがあるのでご紹介します。

ひとつは、脂肪分があるものから先に加熱を始めることです。たとえば野菜炒めや親子丼の具など作るときは、先にお肉から加熱して余分な脂をだし、そのあとに野菜を炒めることで肉から出たうまみのある油を野菜に染み渡らせることができます。
ふたつは、加熱中に鍋蓋を利用することです。たくさんの野菜を加熱したいときには、長いこと強火で加熱しているとフライパンが傷むおそれがあり、また水分が飛んでしまいます。野菜本来の水分で蒸し上げることで、短時間で焦げ付かずに火を通すことができます。

最後に、油なしで風味が足りないときは、最後に油を使うことです。仕上げにオリーブオイルやごま油を使用することで、まるで油で調理したかのようなコクと満足感が得られます。
よほど昔のフライパンでなければどなたでもためせる調理法だと思います。ぜひお試しになっていただければ幸いです。

便秘解消!肌ツルツル!おすすめ青汁ダイエット

青汁ダイエットが想像してたよりも順調に体重が減っていくので、とても楽しいです!青汁を飲むのは初めてなのですが、初心者でも美味しく飲むことができるものがあり、初めて飲んでみたらまるでお茶のようでスッキリと飲むことができて、これは継続して毎日飲めると思いました。

青汁を飲むだけでダイエットになるなんて・・・と思ったのですが、飲んでいるうちに体重が少しずつですが減ってきたんです。まさかと驚いたんですが、しばらく飲んでいるとまた体重が減ってきたので青汁の力ってすごいなぁと思いました。また、青汁を飲み始めてから毎日お通じがあるようになりました。それまではよく便秘をしていてお腹がポッコリしていたんですが、青汁をのんでからはお腹がいつでもスッキリして、腰にクビレもできてきました。

青汁のおかげで野菜不足が解消され、風邪をひきにくくなりましたし、肌もしっとり状態になりました。ダイエットをすると必ず便秘をしたり、栄養不足で肌がガサガサと荒れてくるのですが、青汁は逆に調子が良くなってきたので本当に嬉しいですね。これからも健康的にスリムになることを目指して、美味しい青汁ダイエットを続けたいと思います。女性にオススメのダイエット方法だと思います。

グリーンスムージーで健康的にダイエット

私が現在試しているダイエット方法は、食事の前にグリーンスムージーを飲むという方法です。グリーンスムージーは自分で手作りをしていますが、簡単に作ることができるので、手間も掛からず時間が無いときでもパパッと準備を済ますことができます。

グリーンスムージーを食前に飲むことで、ある程度満腹感を感じることができるため、その後の食べすぎを自然に抑制することができます。また、空腹時のほうが栄養の吸収率が高まるため、葉野菜などの栄養を余すことなくしっかり体に取り入れることができていると思います。野菜をしっかり摂るようになってから、便秘も解消され、痩せやすい体質に変化したように感じています。

フルーツや野菜に含まれているビタミンによって肌の調子もよくなりましたし、以前よりも食事の量が減ったことで体重も順調に減らすことができていますし、本当にいいことばかりですね。初めの頃は、野菜の青臭さが気になって飲みにくいなぁと感じることもありましたが、野菜とフルーツの割合を変えることによって、飲みやすくて美味しいスムージーを作ることができるようになりました。

自宅で手軽にできるダイエット法は色々ありますが、グリーンスムージーもその中の一つだと、身を持って実感することができました。